ビジュアルプログラミングツール StataGo

利用ガイド

StateGoは、本業のゲーム開発で利用されています。
しかし、StateGo自体の開発に掛ける時間は週末だけと大変限られた状態です。

 

そのため、機能追加や修正が先行しており、その内容に関するドキュメント追加や過去記事の修正が間に合っていない状況です。

 

特に、途中で用意したリファレンスは現状と合致しない部分が多少でており、大変申し訳なく思っています。

 

このような状態も、Webツールの新調によりドキュメント作業のスピードを上げて解消していく予定です。

 

今回のStateGoベータ10リリースにあたり、StateGoユーザの方々が【迷わず習得できるようにするためにはどうすればよいのか?】を考え、少々の説明と関連ドキュメントのリンクを纏めてみました。

 

どうぞご利用下さい。

 

 

初めての方に

 

チュートリアルは、UnityRustが用意されています。
他の言語もおおよそ同じことができるので、一読をお奨めします。

 

各言語用にサンプルが準備されています。

 

ティラノスクリプトについては、Qiitaの記事も参考下さい。

 

以下、初心者向けの記事へのリンク集になります。

 

【リファレンス内】StateGoの基本操作

リファレンス作成後の追加機能については対応していません。

 

【リファレンス内】利用ガイド

利用ガイドは、StateGo内の"?"マークより参照されています。
リファレンス作成後の追加機能については対応していません。

 

ステートマシンについて
テンプレートと変換について
ソース出力について
ステートではないステート、組込みとコメント

 

 

使いこなすために

 

コピーと継承
LOOPとGOSUB
理解を強力サポート、サムネイルとリンク
Visual Studio Codeとの連携
Visual Studio 2015,2017,2019との連携
コピーコレクション

 

もっと知りたくなった時に

 

【Qiita】ゲーム業界の宿命的問題にアプローチする〜汎用ビジュアルプログラミングツール開発のバックグランド

 

仕様関連

 

【リファレンス内】ステート
【リファレンス内】アイテム名(項目名)
【リファレンス内】関数テンプレート
【リファレンス内】マクロ
【リファレンス内】アウトプット
【リファレンス内】SETTING

 

操作

 

【リファレンス内】マウス操作一覧
【リファレンス内】ショートカット一覧

トップへ戻る