ビジュアルプログラミングツール StataGo

Rust

Rustは、C言語およびC++言語に代わるローレベルの言語で、実行パフォーマンスと安全性の両立を目指すプログラミング言語です。
特徴はセキュリティ面の強化にあります。
仕様は、不変定数のデフォルト化やイコール処理における実体の移動など、これまでのC言語系とは大きく異なる内容となっています。
さらには、大変強力な静的検査機能がコンパイラに追加されています。
その検査は、セキュリティ面の検査は当然として、さらには変数名の命名則までも対象となっている…これまでにない言語です。

 

多くの企業が採用を宣言しており、今期待の言語です。

Rust記事一覧

はじめにRust用の新規ステートマシンを作成した時のサンプルを動かす方法を紹介します。サンプルでは、LoopやGosub機能が使われています。StatGoを初めて使う方にはちょっと難しい内容となっています。そういう方は、環境整備と実行確認のみに使用して下さい。Rustサンプル用の作業フォルダの作成あらかじめ、Rustの環境をセットアップしてださい。コマンドラインにて テスト用 Hogeパッケージを...

はじめにStateGoを理解して頂くために一ステップずつ解説するチュートリアルです。定番の『Hello Word』まずは、定番のHello Worldを表示するステートマシンを作成します。準備先の記事【サンプルの実行】を実践し、Rustのセットアップ及びStateGoの初期サンプル実行に問題がないかを確認下さい。リセットhoge_control.psggをダブルクリックして、StateGoを起動し...

はじめにStateGoを理解して頂くために一ステップずつ解説するチュートリアルです。分岐処理を学習します。プログラム仕様これから作るプログラムの仕様は以下のとおりです。ランダムで1から10の数字を一つ選択1の場合は"1st"2の場合は"2nd"3の場合は "3rd"4以降は "4th"と表現する。最終的に、 "You are XX." XXの部分に上記で作成した文字列が入る準備このチュートリアルは...

トップへ戻る